The Days of Treasure

akiringの日々いろいろ

トワイライト色


今年も多くの車両が入線しましたが、そんな中でも思い入れが強いのが


豪華寝台列車"トワイライトエクスプレス"であります。


その昔トワイライトエクスプレスは所有していましたが、いろいろありまして


転属してしまいました。


しかし今年縁があり"特別なトワイライトエクスプレス"として再入線となりました。



"特別なトワイライトエクスプレス"はカニを含む8両編成で構成されています。


詳しくはウィキペディアを参照してください。w



そんな"特別なトワイライトエクスプレス"を牽く釜として抜擢されたのは


下関のEF65でありました。



それとEF81のトワイライト色であります。


しかし何やら物足りなさを感じておりました。


そう、それはEF65のトワイライト色であります。


EF65のトワイライト色はTOMIXが"特別なトワイライトエクスプレス"を発売した


タイミングで商品化していました。


発売時はどこのお店にもならんでいたはずでしたが、気がつくとどこのお店からも


その姿は消えてしまい、ネットでは3倍ほどの高値で取引されるように。


またしてもしくじりました。


しかしながら願えばなんとかなるものです。


とあるお店から耳よりな情報が入ってまいりました。


そしてついに…



新品で定価よりちょびっとお安く入手することに成功致しました。



早速首の短いJC6351とKATOのパンタを入手しまして、整備を施しました。



ジャジャ~ン!


EF65 1124号機 トワイライト色の入線であります。


なんとも男前であります。♪


ちなみに実車は今年1月に床下グレーに変更されています。



1120号機とならべてみました。


トレインマークはマグネット式として脱着交換が可能としています。


サロンカーなにわの牽引や他の団体臨時客車などを牽引することも考慮しています。



同じくトワイライト色のEF81とならべてみました。



貨物更新色も加えてみたりしてひとりニヤニヤしています。


油断するとレインボー色とか他の仕様を出しそうなので、今宵はこれくらいで…


(´∀`*)ウフフ