The Days of Treasure

akiringの日々いろいろ

単線モジュール製作


ボチボチですが進めています単線モジュール製作。


今宵はコルクシートを使って地盤を上げる作業を行いました。



地方鉄道などに見られる痩せたバラストや道床を再現する時はいつもこの方法で


レールの高さを低く見せます。


コルクシートは1mm厚で、裏面に粘着がついたものを使用しています。


シートを3枚重ねて3mm上げます。


塗装してバラストを施工すれば、そこそこな感じに仕上がります。



コルクシートの厚みで建物の高さを合わせます。


今回KATO製とGREENMAX製とTOMYTEC製を使用していますので、


建物の基礎の高さに結構な違いがあり、並べてみると違和感がありましたので、


これでバランスを調整してみました。



コンクリート部分を塗装します。


プラ板や厚紙、時には紙やすりを貼りつけて塗装することもありますが、


今回はコルクシートの表面を#240の紙やすりで擦って整え筆塗りで塗装しました。


擦り加減で自由に質感を調整できるので、なかなか便利です。


塗料が乾くとそれなりに見えます。



機関庫の中も軽く塗装しました。


まだレールの塗装とウェザリングマスターで汚しの工程があります。



機関庫の屋根と建物本体は簡単に分解できるように工夫してあります。


更に撮影やメンテナンスを考慮して、機関庫の天井骨組みにも工夫をしています。



段々サマになってきましたねぇ~。



建物をセットしてみると感じが出ます。♪



建物もそこそこ汚してみました。



今日のところはこんな感じで~す。


(*´ω`*)




キハ181のヘッドマーク


写真は名古屋のリニア鉄道館に展示されているキハ181であります。


初代"しなの"として活躍した気動車であります。


そんなキハ181系ですが、ウチの模型はKATO製なんですが、


ヘッドマークの枠がメッキで太く、更にはそのメッキが剥がれやすいということで、


メッキを剥がした状態にしていました。


しかしなんだか物足りないということで、自分で枠に色を入れてみました。



メッキではなくグレーにしてみました。


最初はシルバーにしてみましたが、イマイチしっくりしませんでしたので、


写真のグレーにしてみたところ、まぁまぁサマになったと自負しております。



ちょっとしたコトですけどね。


自己満足です。w


(´∀`*)ウフフ♪


ひとり撮影会


こんばんは、akiringです。


今宵も夜更かし上等であります。


今年の冬は寒いながらもあたたかいですねぇ~。


寒いのが苦手な自分としては、まことにありがたい話であります。


さて、ここ最近入線したり手を加えた車両でひとり撮影会を行いました。



まずはキハ66、67形であります。


ウチのモジュールによく合う車両であります。



横顔にキュンとします。♪



もちろん前から見ても男前です。♪



その流れでコレ、キハ71系"ゆふいんの森"であります。



前面をTN化したことで引き締まった面となりました。



前面TN化と言えばキハ85系であります。



あいかわらず南紀編成の鹿ガードはブサカッコイイです。♪



さてさて、ここ最近ハマっています西武鉄道であります。


5000系"レッドアロー"は窓上の標識灯もしっかり点灯します。



101系の前面TN化が急務です。



787系もTN化工事を施しました。



スカートそのままにTN化することができましたので実車のイメージそのままです。



683系"サンダーバード"もTN化工事を施しました。


写真はリニューアル前の旧仕様にウエザリング処理を施しています。


ちなみに更新工事でライトを白色LEDにしています。



もちろん萌えます。♪



そうそう、383系"しなの"の電連を修正しました。


電連を一段にして実車のイメージに近くなりました。


近々走行会をやりたいなぁ~。


(´∀`*)ウフフ♪